スポンサーリンク

メモする癖をつけると作業の効率が上がる!

アイデア

今回はメモをする癖を付けるだけで作業効率が上がる!というお話をしていきます。

作業が全然進まない…。
作業効率を上げる方法はないの?

このようなお悩みを解決致します。
実は『メモをする癖』を付けると作業の効率を上げる事ができます!

なぜなら、自分も『メモをする癖』を付けた事により、作業の効率が上がり上手く時間配分をできるようになったからです。
この記事では、何故メモをする癖を付けると作業の効率が上がるのかと、例を紹介します!


この記事を読み終えると、作業の効率を上げる方法が分かり時間配分が上手くできるようになります。

スポンサーリンク

何故メモをすると作業の効率が上がるのか?

ポイント
  • しなければならない事が明確になる
  • 時間配分ができるようになる


1日の中で仕事もそうですが作業をしないといけない事がある方、1日で済ませねばいけないのに終わらせる事が出来ず次の日に回してしまうという事例は結構多いのではないでしょうか。

しなければならない事が明確になる

頭の中であれをしなければ…と考えていたものをメモに書き留める事により、しなければならない事が明確になり処理が楽になります。
頭の中だけで考えていると、あやふやな部分も多かったりしますよね。

しなければならない事をメモに書き留め、明確にさせる事で作業効率が上がります。
今日中にしなければいけないけどまぁいいか、という気持ちを頑張って捨てて挑みましょう!

時間配分ができるようになる

箇条書きでメモをしていると自然と時間配分が出来るようになります。
しなければならない事をメモに書き留め目視できる状態にする事で、ひとつの項目にかける時間を考える事ができ単純に焦ります。

書いた事は必ず今日中に終わらせる!と決めて取り組むようにしましょう!

だらける部分も少なくなると思いますし、作業効率が格段に上がります。

おすすめのメモの書き方

箇条書きで書くのがおすすめです。
場合によっては細かく書いていくのもありですね!

<例>

  • ブログを1記事書く
  • イラストを1枚生産する
  • 30分運動をする
  • 2時間勉強をする

そして終了した作業は1個1個消していくようにしてみてください!

しなければならない事が明確になった!

こんな感じでやる事を明確にして、ひとつずつ達成していく事が大切です。
今日もこれ出来なかったなぁという罪悪感を減らせるように頑張りましょう。


メモ術を学ぶのもいいですね。

寝る前に明日する作業をメモして寝ると、
起きてからすんなり作業に取り組めるようになるのでおすすめです!

メモする癖を付けると作業の効率が上がる!

メモを付ける癖を付けよう!

その日1日が終わった際にメモを見返すと今日はこんなに終わらせる事が出来た!
達成感が生まれます!

達成感が生まれる事で次へのやる気にも繋がります。
そして1日の終わりに自分を褒めてあげるようにしましょう!

毎日メモを書く習慣を付けて作業の効率を上げていこう!

実はこのように簡単な事を習慣化する事で、作業の効率を上げれるようになります!

一度試してみてください!



おすすめの記事

アイデア
usanoをフォローする
スポンサーリンク
プロフィール


うさの なち

イラストを描くのが大好きなおたく。
今まで経験してきたノウハウやメンタルの保ち方等を皆さんにお伝えしたい!
という思いからブログを開設。
長髪男子キャラが大好物です!
なちらんど

コメント